2021年9月28日 火曜日 14:25

【料理】北欧名物「サーモンのスープ」を作ってみました

【料理】北欧名物「サーモンのスープ」を作ってみました

皆様こんにちは。リラ吉です。

私の趣味の一つが旅行なのですが、旅先での楽しみの一つが「その地域で有名なものを食べる」ということです。

今回の記事では北欧に旅をした際に食べ、その味に感動した「サーモンのスープ」を作ってみましたので、その作り方、味について書きたいと思います。

材料

材料(2人用)は下記になります。

  • カット野菜(今回はカレーの具を使用)
  • ニンニク (1片)
  • サーモン(鮭) 2匹
  • コンソメスープの素
  • 水 300ml
  • 牛乳 200ml
  • 塩・胡椒
  • オリーブオイル
  • 片栗粉(とろみが欲しければ)
  • ディル(欲しければ)
  • 生クリーム(クリーミーさを出したいなら)

1.ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める

 

ニンニクをみじん切りにして鍋に入れ、弱火で炒めます。

私はカット野菜を使用しましたが、カットされていない野菜を使用している方はニンニクと一緒に切っておくと楽になりますので、切っておくことをおすすめします。

ニンニクに火が通り、香りがしてきたら次に進みます。

2.カット野菜を炒める

ニンニクに火が通ったらカット野菜を入れていきます。

 

今回はカレー用を使用しましたが、スープに合いそうな具材であれば入れても問題ないかと思います。

軽く火が通ってきたら次の工程へ進みます。

3.コンソメスープと水を入れる

 

炒めた野菜に水300mlとコンソメスープを入れて中火で煮込んでいきます。

煮込んでいる間にサーモン(鮭)を食べやすいサイズに切っていきます。私は鮭2匹の切り身をそれぞれ3等分しましたが、このあと鍋に鮭を入れた際に身が崩れてしまうので、もう少し大きく切ってもいいかもしれません。

水が沸騰してきたら次へ進みます。

4.サーモン(鮭)を入れる

沸騰したらサーモン(鮭)を鍋に入れて中火で煮込みます。

野菜が柔らかくなるまで待ちますが、その間に牛乳200mlを用意しておきます。

5.牛乳を入れて弱火で煮込み塩コショウで味を調える

 

野菜が柔らかくなったら牛乳を入れて弱火で煮込み、塩、胡椒を入れて味を調えます。この時、クリーミーさを出したいなら生クリーム、とろみが欲しい方は片栗粉も入れて混ぜてください。

私は買い忘れたのですが、フィンランドで食べたものにはハーブらしきものも入っていたのでディル等をこの時に入れてみると香りが良くなり、また栄養価も高くなるので刻んで入れてみてもいいかもしれません。

これで完成です。

完成・実食

 

これで完成なので実際に食べてみました。見た目はイマイチでしたが、味は全く問題なしでした。

また、これは好みなのですが、、強いて言うならクリーミーさととろみも少しほしいなと思いましたので、次回は生クリームと片栗粉も入れて作ってみようと思います。

この記事で書かれているレシピは必要最低限のものだけで作ったもので、隠し味踏破しておりませんが、味については問題ありませんでしたので、ご興味がある方はぜひ作ってみてください。

今回は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた。

リラ吉

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事

【食レポ】鹿児島の名店「黒豚 ふくや」

皆様こんにちは。リラ吉です。 先日鹿児島にある名店「黒豚 ふくや」に行ってきました。 綺麗で非常に美味しく、自信を持っておすすめできるお店でしたので今回の記事ではこの「黒豚 ふくや」をご紹介します。 「黒豚 ふくや」とは 「黒豚 ふくや」は鹿児島県鹿児島市にある鹿児島料理のお店です。市電の天文館駅から徒歩2~3分ほどので行けるので行きやすい場所にあります。   外観、内観は2021年1月15日オープンしたので非常に綺麗です。 メニューは洋食名店100選、「ビブグルマン」に6年連続選出された「目白旬香亭」オーナーシェフ斉藤氏が監修しており、さらに鹿児島県名物の黒豚と茶美豚を使用しているこだわりのあるお店です。 私たちが行ったのは4連休の初日でしたが、人気店のため、予約をしないと入れませんでした。そのため、行かれる方は予約をしていくことをおすすめします。   注文したメニュー 注文した料理はコースメニューです。コースの内容は下記の通りです。 前菜お刺身(鯛としまあじ)さつま揚げ(にらのさつま揚げととうもろこしのさつま揚げ)豚しゃぶ(黒豚、茶美豚、つくね、野菜)トンカツ蕎麦デザート どれも美味しかったのですが、この中でもさつま揚げと豚しゃぶは絶品でした。 さつま揚げはニラのさつま揚げとトウモロコシのさつま揚げの2種類でしたが、どちらも揚げたてで、また自家製のため、スーパーで売っているものとは異なる、なかなか食べることのできない味になっています。 豚しゃぶは普通の豚しゃぶと比べてお肉が分厚いのが特徴です。分厚いため食べごたえがありますが、人によっては普通の豚肉より噛み切りづらいと感じるかもしれません。ただ炭を使って保温することで沸騰しないため、お肉が硬くなりすぎることはありません。 味は「豚肉ってこんなにおいしかったのか」と思えるほど美味しく、牛肉派、鶏肉派の方も絶対楽しめると思います。 お値段は1人6000円ですが、5000円のコースやさらに高いコースもありました。 個人的な感想ではこのお値段でこの量、味であれば6000円は高くないと思います。 また、鹿児島らしく焼酎の種類が多いです。焼酎が苦手という方でも日本酒など、焼酎以外の鹿児島の地酒があります。 まとめ 以上が「黒豚 ふくや」の紹介になります。 美味しい鹿児島料理を堪能できる人気店で、年齢、性別問わず楽しめるお店です。 また鹿児島名物の焼酎が好き、焼酎に挑戦してみたいという方にはもちろん、焼酎が苦手だけどお酒を飲みたいという方にもおすすめできるお店です。 お値段も高すぎるということはないので、鹿児島在住の方、鹿児島に旅行される方は是非足を運んで頂けますと幸いです。 リラ吉

【食レポ】行列のできる洋菓子ブランド「ノワ・ドゥ・ブール」

皆様こんにちは。リラ吉です。 先日、新宿伊勢丹の中でも特に行列ができるお店「ノワ・ドゥ・ブール(noix de beurre)」に行ってきました。 食べてみたら衝撃的なおいしさでしたので、今回の記事ではこの洋菓子ブランド「ノワ・ドゥ・ブール」を紹介したいと思います ノワ・ドゥ・ブールとは ノワ・ドゥ・ブールはフィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子、生ケーキを販売している洋菓子店です。 お店は新宿、日本橋、銀座の伊勢丹にあり、どのお店も行列が出来るようです。 今回訪れたのは新宿伊勢丹店で、平日の15時頃でした。 人の少ない時間帯ですが、この時間でも行列は出来ており、20分ほど並びました。休日なら1時間近く並ぶかと思います。 ノワ・ドゥ・ブールの感想 購入したのは焼き立てフィナンシェが2つ、ガレット・ブルトンヌが1つ、カヌレが2つの焼き菓子セット(1,475円)、それとママレード・ママン(1つ216円)です。 フィナンシェは外のサクサクした食感、中のしっとり感がしっかり味わえるます。 頂いた紙にはバターとアーモンド香ると書いてありましたが、バターの味が強く、アーモンドの味は弱めに感じました。また焼きたてらしい香ばしい匂いが食欲を誘います。 カヌレは外は見た目通りカリカリしていて、中はしっとりしています。 味は一瞬、カスタードのような風味が来た後、ラム酒独特の味がしっかり来ますので、若干クセがあります。また、上品な大人の味なので、子供は苦手かもしれません。 フィナンシェは万人受けしそうですが、カヌレは好き嫌いが分かれるかと思います。 ガレット・ブルトンヌは焼きたてのクッキーの食感で、バターと塩がすごく効いています。この塩の風味が味を引き立てていると感じました。 またこの塩の風味が最後まで残るので後味もスッキリしている印象です。 外側のザクっとした食感が強く、中のしっとり感が弱目の印象でした。また、ポロポロしているので、上手く食べないと床に落としそうでした。 ママレード・ママンは柔らかく、バターと卵の味がしっかりしていて非常にシンプルな印象でした。 また、商品の説明を見ると、はちみつも入れていると書かれていますが、それほど感じませんでした。なのではちみつ独特の味が苦手という方も全く問題ないと思います。 これら4つはどれも非常に美味しく、並んで良かったと思います。また、この4つ以外の焼き菓子も期待できると思います。 まとめ 以上がノワ・ドゥ・ブールの感想になります。 平日の昼間でも15〜30分ほど並ぶでしょうし、休日なら1時間近くは並ぶかと思います。 しかし、それだけ並ぶ価値がある味であり、自分の為に買ってもよし、お土産として買ってもよしなお菓子です。 欠点としてはお店が東京にしかないことですが、焼き立てではないものの、通販でも焼き菓子は購入可能なので、東京近郊以外お住まいの方でもこの味を味わうことができます。 通販で購入できるものについては食べたことはありませんが、プレゼントした方は美味しいと仰っていたので。こちらもオススメです。 ご興味がある方でお店に足を運べる方はお店で購入し、遠方の方は通販で是非買っていただけたらと思います。 今回は以上です。それではまた。 リラ吉

【和菓子】美しすぎて食べるのがもったいない京羊羹「天の川」

皆様こんにちは。リラ吉です。 今回はこれからの時期にぴったりな羊羹「天の川」をご紹介します。 「天の川」がどんな羊羹なのか、またどんな味なのかについて書きますので、お読み頂けますと幸いです。 天の川とは 天の川は慶応元年(1865年)創業という150年以上歴史のある京都の老舗和菓子屋「七條甘春堂」が販売している羊羹です。 天の川の1番魅力はその見た目です。下の写真が天の川になります。 その名前の通り、美しい夜に煌めく天の川と星々をイメージした見た目です。 あまりの美しさに食べるのを躊躇ってしまいます。 味 この羊羹は夜空をイメージした琥珀羹(寒天)、その下に味甚羹、小倉羹の計3層で出来ています。 見た目は派手ですが、味については琥珀羹はさっぱりした味、味甚羹は甘めのお米のような味、そして小倉羹は流石老舗和菓子屋、甘過ぎない、小豆の味がしっかりした味になっています。 どの層も異なる味ですが、一緒に食べてもそれぞれの味が主張し過ぎたりすることなく、バランスの取れた味になっています。 もちろん、バラバラに食べてそれぞれの層を味わうことも出来ます。色々な食べ方が出来るのは大きな魅力です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 購入場所・値段 購入できる場所はオンラインの他、本店・大手筋店・JR京都伊勢丹店・京都タワー店・MOMOテラス・北千住マルイ(東京)その他、取り扱い百貨店または百貨店催事「京都展」とホームページには記載してありました。なので、基本的には京都、あるいは東京でのみ店舗での購入が可能となっています。 ただ上記の通り、オンラインでも購入は可能です。日本国内であれば、どこにいても変えるというのは嬉しいですね。 注意点は購入できる期間が限られていることです。購入できるのは6/1〜8月末頃までです。 天の川というと夏のイメージですから仕方ないですね。限定感があって個人的には良いかと思います。 まとめ 以上が京都の老舗和菓子屋「七條甘春堂」が販売している羊羹「天の川」になります。 非常に美しいので1人で買ってきて写真を撮り、InstagramなどのSNSに投稿してもよし、家族や恋人の為に買ってくるもよし色々な楽しみ方があります。 また見た目だけでなく、味も非常に美味しいので、気になる方がいらっしゃいましたらぜひ店舗、あるいはオンラインで購入してみてください。 今回は以上です。それではまた。 リラ吉

【Wine & Dining デューク新宿】夜景が綺麗なフレンチレストラン

皆様こんにちは。リラ吉です。 今回は誕生日、デート、記念日等に最適なレストラン「Wine & Dining デューク新宿」をご紹介したいと思います。 夜景もきれいでロマンチックなレストランなのでご興味がある方はぜひ行ってみてください。 Wine & Dining デューク新宿とは 「Wine & Dining デューク新宿(以下デューク)」は西新宿にあるフレンチレストランです。経営はかの有名なホテルオークラで本格的フランス料理とワインが楽しめます。 詳しい位置は下の地図の通りです。 新宿駅、新宿西口駅、西武新宿駅、都庁前駅から近く、アクセスしやすい場所になっています。 デューク新宿の魅力 サービスが素晴らしい 流石ホテルオークラの経営だけあって、店員さんの質・サービスが高いです。 まず口調・言葉選びからしてレベルが高いと感じました。聞き取りやすく、落ち着いたトーン・速さで話してくださりますし、綺麗な言葉を使ってくださります。 また説明もとても上手いです。私はワインにあまり詳しくないので、ワイン注文の際にかなり迷います。私達がデュークに行った際も迷っていたのですが、店員さんがやってきて、説明してくださりました。他のお店だと短い時間での説明になることが多いですが、デュークの店員さんは時間をかけて丁寧に説明してくれます。 そのおかげもあって私の好みも考えていくつか候補を出してくださったので、自分にとっての最高の一本を選ぶことが出来ました。   新宿の夜景を見ながら食事ができる デュークは新宿野村ビル最上階である50階、地上210mにあります。この位置にあるため、ロマンチックな新宿の夜景を見ながら、食事をすることが出来ます。 席にもよりますが、北、あるいは西の方角を見ることになります。西側は中野やベットタウン側になるので、他の東側が見えるお店と比べるとやや迫力には欠けますが、それでも感動するほど美しい夜景を見ることが出来ます。   料理が繊細で美しく、そして美味しい 料理については当然ですが非常においしいです。 メニューについてはランチとディナーで変わります。飲み物代を除けば、ランチは1400~3980円、ディナーは12000~14000円です。私達が行った際に食べた料理は下記の写真の通りです。 また、注文すると下の写真のような詳しいメニューを持ってきてくださいます。記念に持って帰ることも出来るのが嬉しいですね。 またメニューの写真はありませんが、「Wine & Dining デューク新宿」という名前だけあって、シャンパン、白ワイン、赤ワイン、デザートワインのメニューが豊富です。 公式ホームページにはボトルの値段しか書いてありませんが、上の写真で注文している通り、グラスもあります。お好きなワインがある方はボトル、いろいろなワインを試したい方はグラスを注文すると良いかと思います   まとめ 以上がデュークの説明になります。 多少お値段は高いですが、夜景がきれいで店員さんのレベルも高く、そして何より料理がおいしいので誕生日や記念日に最適なレストランです。 また、フレンチは和食などと比べて食べる機会が少ないので、普段食べないけどたまにはフレンチ食べたいなと思っている方や美味しいワインを飲んでみたいと思っている方にもお勧めできるレストランです。 もしこの記事を読んでご興味を持った方がいらっしゃいましたら、ぜひ食べに行っていただけたらと思います。 今回は以上です。ここまで読んで下さり、ありがとうございます、 それではまた。 リラ吉
PVアクセスランキング にほんブログ村

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

【2021年 8月】ポートフォリオ・運用実績紹介

皆様こんにちは。リラ吉、リラ子です。 8月頭に投稿したポートフォリオの記事から、1ヶ月経過いたしました。 今回は第7回ポートフォリオ公開をさせていただき、前回と比べてどう変化したのか見ていきたいと思います。 リラ吉ポートフォリオ 株・ETF 銘柄株数取得単価現在値評価額損益損益(%)TSLA10$176.75$735.72$7,357.205,589.70316.25%AMZN1$1,946.57$3,470.79$3,470.791,524.2278.30%MSFT10$165.38$301.88$3,018.801,364.9682.53%VOO7$285.40$415.05$2,905.35907.5845.43%AAPL12$82.18$151.83$1,821.96835.8584.76%SPYD30$28.84$40.42$1,212.60347.2740.13%VYM10$82.25$107.55$1,075.50252.9730.76%NEE12$57.16$83.99$1,007.88321.9746.94%HDV9$82.19$97.31$875.79136.0618.39%JNJ5$141.12$173.13$865.65160.0422.68%ABBV7$87.31$120.78$845.46234.2638.33%JPM5$97.03$159.95$799.75314.6164.85%MO15$42.11$50.23$753.45121.7819.28%PM7$74.98$103.00$721.00196.1737.38%XOM12$43.32$54.52$654.24134.3725.85%PG4$121.51$142.39$569.5683.5117.18%KO10$46.75$56.31$563.1095.6120.45%CRWD2$155.42$281.00$562.00251.1680.80%DIS3$169.07$181.30$543.9036.77.24%SMH2$255.83$270.83$541.6630.015.87%VZ8$56.17$55.00$440.00-9.32-2.07%VT4$103.79$106.61$426.4411.292.72%ARCC20$14.06$19.90$398.00116.7641.52%AGG3$114.92$116.06$348.183.420.99%PBCT19$13.53$16.43$312.1755.1821.47%CRM1$240.95$265.27$265.2724.3210.09%CXSE3$56.62$56.11$168.33-1.54-0.91%TDOC1$166.20$144.42$144.42-21.78-13.10%合計   $32,668.45+$13,117.14+67.09%  グラフ var ctx = document.getElementById("myMixChart"); var myMixChart = new Chart(ctx, { ...

【温泉紹介・感想】鹿児島の絶景温泉!砂むし温泉「砂湯里」 と露天風呂「たまて箱温泉」

皆様こんにちは。リラ吉です。 今回の記事では、鹿児島の砂むし温泉「砂湯里」 と露天風呂「たまて箱温泉」についてご紹介します。 どちらも名湯と言われていますのでご参考になれば幸いです。 砂むし温泉「砂湯里」 とは 引用元:http://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/sayuri-2/ 砂湯里は鹿児島県指宿市にある 「伏目温泉」を利用した 天然の砂むし温泉です。 砂むし温泉とは砂の上に仰向けになり、砂を顔から下の全身にかけてもらう温泉になっています。 砂の重さは20kg~30kg。 砂の重みと50℃前後の砂の熱で血行やリンパの流れを良くし筋肉をほぐします。  砂湯里は海のそばにあり、波の音を聞きながらリフレッシュできます。   露天風呂「たまて箱温泉」 とは 引用元:http://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/tamatebako/引用元:http://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/tamatebako/  ナトリウム・塩化物強塩泉  100℃ 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動まひ、疲労回復、健康増進等 たまて箱温泉は上記の砂湯里と同じ系列であり、砂湯里から車で5分程度のところにあります。 たまて箱温泉は露天風呂であり、室内のお風呂はありません。 お風呂は和風と洋風の2つがありますが、和風露天風呂は、奇数日が女湯・偶数日が男湯、洋風露天風呂は、奇数日が男湯・偶数日が女湯になっています。 和風露天風呂は開門岳、洋風露天風呂は竹山(スヌーピー山)が見えます。また共に海が見え、絶景を見ながらリラックスできるのが特徴です。さらに晴れた日には遠く屋久島や、竹島、硫黄島も見えます。 また、旅行クチコミサイト「TripAdvisor(R)」、日本法人トリップアドバイザー株式会社の口コミで選ぶ「行ってよかった日帰り温泉&スパ」部門 で4年連続全国1位に輝いたほどの温泉でもあります。 泉質はナトリウム・塩化物強塩温泉で、神経痛/リュウマチ/関節痛などに効果があります。   アクセス 「砂湯里」 と「たまて箱温泉」は鹿児島でも最南端に位置する指宿市にあり、指宿駅からバスに乗り、「ヘルシーランド入口」で下車するか車で行くことができます。 また、指宿は知覧特攻隊基地や喜入などではお茶の栽培も有名で、直径約3.5km、周囲約15kmの池田湖にはイッシーがいると言われていてます。 その他にも近くに標高924mの火山の開聞岳があり、登山をすることも可能なので、近くを観光、ハイキングしつつ、温泉に行くということも出来ます。   料金 ヘルシーランドセット券の料金(露天風呂(たまて箱温泉)と砂むし温泉(砂湯里)の両方可能な券) 大人(中学生以上)1,240円小人(小学生以下)620円 砂むし温泉(砂湯里) の料金 大人(中学生以上)830円小人(小学生以下)460円 露天風呂(たまて箱温泉)の料金 大人(中学生以上)510円小人(小学生以下)260円   入浴しての感想 個人的な感想としては、私は砂むし初体験だったのですが、まさかあんなに砂が重く(20〜30kg)、温かいとは思っていませんでした。 ただ、20〜30kgの重さはいっても、身体全体にその重さが分散されているので、押し潰されそうな重さではなく、程よい重さになっています。 砂むし温泉に入った後は汗をかき、血行が良くなったのか、持病の腰痛がかなり楽になり、溜まっていた疲れもかなり取れました。 たまて箱温泉については広々とした温泉で、山と海を見ながらゆったりできる温泉だと感じました。 私が行った際は砂湯里→たまて箱温泉の順に行きました。 これは砂湯里で砂むし温泉に入った後は排水が海に流れることを防ぐために砂を流す程度で、しっかり身体をボディソープで洗うことができないからです。 その為、砂むし温泉→たまて箱温泉という流れが良いかと思います。 注意点としては他の温泉でも言えることですが、水分補給を忘れないことです。 特に砂むし温泉は汗をかく量が尋常ではありません。入る前、後にしっかり水分補給をして脱水症状にならないようにするのが最も重要です。 まとめ 以上が鹿児島の砂むし温泉「砂湯里」 と露天風呂「たまて箱温泉」について紹介になります。 片方だけでも十分疲れは取れますが、両方に入ることによって 鹿児島の中心からは遠く、車が必要ですが、レンタカー等でも行くことは可能なので、車を運転できる方は是非訪れていただけたらと思います。 今回は以上です。ここまでお読みいただきありがとうございます。 それではまた。 リラ吉

【食レポ】鹿児島の名店「黒豚 ふくや」

皆様こんにちは。リラ吉です。 先日鹿児島にある名店「黒豚 ふくや」に行ってきました。 綺麗で非常に美味しく、自信を持っておすすめできるお店でしたので今回の記事ではこの「黒豚 ふくや」をご紹介します。 「黒豚 ふくや」とは 「黒豚 ふくや」は鹿児島県鹿児島市にある鹿児島料理のお店です。市電の天文館駅から徒歩2~3分ほどので行けるので行きやすい場所にあります。   外観、内観は2021年1月15日オープンしたので非常に綺麗です。 メニューは洋食名店100選、「ビブグルマン」に6年連続選出された「目白旬香亭」オーナーシェフ斉藤氏が監修しており、さらに鹿児島県名物の黒豚と茶美豚を使用しているこだわりのあるお店です。 私たちが行ったのは4連休の初日でしたが、人気店のため、予約をしないと入れませんでした。そのため、行かれる方は予約をしていくことをおすすめします。   注文したメニュー 注文した料理はコースメニューです。コースの内容は下記の通りです。 前菜お刺身(鯛としまあじ)さつま揚げ(にらのさつま揚げととうもろこしのさつま揚げ)豚しゃぶ(黒豚、茶美豚、つくね、野菜)トンカツ蕎麦デザート どれも美味しかったのですが、この中でもさつま揚げと豚しゃぶは絶品でした。 さつま揚げはニラのさつま揚げとトウモロコシのさつま揚げの2種類でしたが、どちらも揚げたてで、また自家製のため、スーパーで売っているものとは異なる、なかなか食べることのできない味になっています。 豚しゃぶは普通の豚しゃぶと比べてお肉が分厚いのが特徴です。分厚いため食べごたえがありますが、人によっては普通の豚肉より噛み切りづらいと感じるかもしれません。ただ炭を使って保温することで沸騰しないため、お肉が硬くなりすぎることはありません。 味は「豚肉ってこんなにおいしかったのか」と思えるほど美味しく、牛肉派、鶏肉派の方も絶対楽しめると思います。 お値段は1人6000円ですが、5000円のコースやさらに高いコースもありました。 個人的な感想ではこのお値段でこの量、味であれば6000円は高くないと思います。 また、鹿児島らしく焼酎の種類が多いです。焼酎が苦手という方でも日本酒など、焼酎以外の鹿児島の地酒があります。 まとめ 以上が「黒豚 ふくや」の紹介になります。 美味しい鹿児島料理を堪能できる人気店で、年齢、性別問わず楽しめるお店です。 また鹿児島名物の焼酎が好き、焼酎に挑戦してみたいという方にはもちろん、焼酎が苦手だけどお酒を飲みたいという方にもおすすめできるお店です。 お値段も高すぎるということはないので、鹿児島在住の方、鹿児島に旅行される方は是非足を運んで頂けますと幸いです。 リラ吉

【2021年 7月】ポートフォリオ・運用実績紹介

皆様こんにちは。リラ吉、リラ子です。 7月頭に投稿したポートフォリオの記事から、1ヶ月経過いたしました。 今回は第7回ポートフォリオ公開をさせていただき、前回と比べてどう変化したのか見ていきたいと思います。 リラ吉ポートフォリオ 株・ETF 銘柄株数取得単価現在値評価額損益損益(%)TSLA10$176.75$687.20$6,872.00$5,104.50288.80%AMZN1$1,946.57$3,327.59$3,327.59$1,381.0270.95%MSFT10$165.38$284.91$2,849.10$1,195.2672.27%VOO7$285.40$403.15$2,822.05$824.2841.26%AAPL12$82.18$145.86$1,750.32$764.2177.50%SPYD30$28.84$39.50$1,185.00$319.6736.94%VYM10$82.25$105.35$1,053.50$230.9728.08%NEEL12$57.16$77.90$934.80$248.8936.29%HDV9$82.19$97.25$875.25$135.5218.32%JNJ5$141.12$172.20$861.00$155.3922.02%ABBV7$87.31$116.30$814.10$202.9033.20%JPM5$97.03$151.78$758.90$273.7656.43%MO15$42.11$48.04$720.60$88.9314.08%PM7$74.98$100.09$700.63$175.8033.50%XOM12$43.32$57.57$690.84$170.9732.89%KO10$46.75$57.03$570.30$102.8121.99%PG4$121.51$142.23$568.92$82.8717.05%DIS3$169.07$176.02$528.06$20.864.11%SMH2$255.83$263.14$526.28$14.632.86%CRWD2$155.42$253.61$507.22$196.3863.18%VZ8$56.17$55.78$446.24-$3.08-0.69%ARCC20$14.06$19.97$399.40$118.1642.01%AGG3$114.92$116.46$349.38$4.621.34%VT3$103.17$104.25$312.75$3.251.05%PBCT19$13.53$15.70$298.30$41.3116.08%CRM1$240.95$241.93$241.93$0.980.41%CXSE3$56.62$57.59$172.77$2.901.71%TDOC1$166.20$148.45$148.45-$17.75-10.68%合計   $31,285.68+$11,840.02+60.89%  グラフ var ctx = document.getElementById("myMixChart"); var myMixChart = new Chart(ctx, { ...

【食レポ】行列のできる洋菓子ブランド「ノワ・ドゥ・ブール」

皆様こんにちは。リラ吉です。 先日、新宿伊勢丹の中でも特に行列ができるお店「ノワ・ドゥ・ブール(noix de beurre)」に行ってきました。 食べてみたら衝撃的なおいしさでしたので、今回の記事ではこの洋菓子ブランド「ノワ・ドゥ・ブール」を紹介したいと思います ノワ・ドゥ・ブールとは ノワ・ドゥ・ブールはフィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子、生ケーキを販売している洋菓子店です。 お店は新宿、日本橋、銀座の伊勢丹にあり、どのお店も行列が出来るようです。 今回訪れたのは新宿伊勢丹店で、平日の15時頃でした。 人の少ない時間帯ですが、この時間でも行列は出来ており、20分ほど並びました。休日なら1時間近く並ぶかと思います。 ノワ・ドゥ・ブールの感想 購入したのは焼き立てフィナンシェが2つ、ガレット・ブルトンヌが1つ、カヌレが2つの焼き菓子セット(1,475円)、それとママレード・ママン(1つ216円)です。 フィナンシェは外のサクサクした食感、中のしっとり感がしっかり味わえるます。 頂いた紙にはバターとアーモンド香ると書いてありましたが、バターの味が強く、アーモンドの味は弱めに感じました。また焼きたてらしい香ばしい匂いが食欲を誘います。 カヌレは外は見た目通りカリカリしていて、中はしっとりしています。 味は一瞬、カスタードのような風味が来た後、ラム酒独特の味がしっかり来ますので、若干クセがあります。また、上品な大人の味なので、子供は苦手かもしれません。 フィナンシェは万人受けしそうですが、カヌレは好き嫌いが分かれるかと思います。 ガレット・ブルトンヌは焼きたてのクッキーの食感で、バターと塩がすごく効いています。この塩の風味が味を引き立てていると感じました。 またこの塩の風味が最後まで残るので後味もスッキリしている印象です。 外側のザクっとした食感が強く、中のしっとり感が弱目の印象でした。また、ポロポロしているので、上手く食べないと床に落としそうでした。 ママレード・ママンは柔らかく、バターと卵の味がしっかりしていて非常にシンプルな印象でした。 また、商品の説明を見ると、はちみつも入れていると書かれていますが、それほど感じませんでした。なのではちみつ独特の味が苦手という方も全く問題ないと思います。 これら4つはどれも非常に美味しく、並んで良かったと思います。また、この4つ以外の焼き菓子も期待できると思います。 まとめ 以上がノワ・ドゥ・ブールの感想になります。 平日の昼間でも15〜30分ほど並ぶでしょうし、休日なら1時間近くは並ぶかと思います。 しかし、それだけ並ぶ価値がある味であり、自分の為に買ってもよし、お土産として買ってもよしなお菓子です。 欠点としてはお店が東京にしかないことですが、焼き立てではないものの、通販でも焼き菓子は購入可能なので、東京近郊以外お住まいの方でもこの味を味わうことができます。 通販で購入できるものについては食べたことはありませんが、プレゼントした方は美味しいと仰っていたので。こちらもオススメです。 ご興味がある方でお店に足を運べる方はお店で購入し、遠方の方は通販で是非買っていただけたらと思います。 今回は以上です。それではまた。 リラ吉